toggle

研修プログラム

自分をキチンと伝える講座

コミュニケーションテーマ:アサーティブ

ねらい アサーティブの考えを習得することを通じて、自己表現力の強化を図る
講座対象 主に若年~中堅層向け
講座時間(目安) 4時間
カリキュラム例
  • コミュニケーションについて考える
    コミュニケーション課題の洗い出しと協議
  • アサーションとは?
    アサーションの概念
    三つの自己表現と自分のタイプの確認
  • アサーションロールプレイング
    事例を通じてのアサーション表現の検討
  • 今日からできること
備考 1開催あたり、20名程度が理想

コミュニケーションテーマ:共感・傾聴

ねらい 共感・傾聴のレベルを引き上げることで、他者への理解を深める。より強固な人間関係を作るための基礎を身に着ける。
講座対象
  • チームでの業務が多い職種
  • 若年~中堅層
  • マネジメント初級者
講座時間(目安) 4時間
カリキュラム例
  • 感性、価値観の違いを知るゲーム
     見る、聞くの五感を通じての体感の違いを知る。
     伝言ゲームで伝わり方の違いを知る。
     自分自身の思い込みを知る。
  • 現在の聞き方の整理と改善ポイントを探す。
  • 共感、傾聴とは何か?
    共感の考え方と、五つの傾聴スタイル。
  • 傾聴技法の紹介。
  • ヒーローインタビューワーク
    能動的に聴くことを体感する
  • 今日からできること
備考 1開催あたり、20名程度が理想

コミュニケーションテーマ:モチベーション・コーチング

ねらい 自分自身と周りを主体的に動かしていくために、コーチングの要素を体得し、日常の業務へと生かす。
講座対象 階層別に合わせて、
レベルの調整が可能。

①マネジメント初級者向け
②マネジメント中級者向け
(管理職経験者向け)

講座時間(目安) 4時間~6時間
カリキュラム例
  • モチベーションとは何か?
    そのメカニズムや活かし方。
  • モチベーションとストレスの関係。
  • 自分自身のモチベーションや働きかけを振り返る。
  • 事例を通じて、モチベーションを考える。
  • 動機づけと質問の技法(コーチング技法の実践)。
    心に響くほめ方、育てる叱り方、目標設定など。
    セルフコーチングの手法。
  • リフレーミングワーク。
    ロールプレイや事例検討を通じて適切な働きかけを知る。
  • 今日からできること
備考 1開催あたり、20名程度が理想

※カリキュラムは概案です。ご要望に応じて、カリキュラムをカスタマイズいたします。
※カリキュラム内容や開催日によって、協力会社がカリキュラム立案ならびに講義をさせていただく可能性がございます。